私がWebライターとして稼げるようになった教材【WritingHacks】 詳しくはこちら

ビールは実は栄養豊富?瓶ビールも生ビールも成分は同じらしい。

こんにちはさとなおです。

突然ですが、私はビールが大好きです。
どのくらい好きかというと
毎日だいたい缶ビール4,5本相当の量は飲みます。

まぁ家で飲むときは発泡酒だけどね。

調子こいてもっと飲むときもあります。
次の日がツラいです。
でも飲んじゃいます。

悲しいかな、いつまでたっても学びません。

仕事終わってぷはーーーーって飲むビールのなんておいしいこと。

で、私は気になるとすぐにグーグル先生に聞くクセがありまして。

特に食べ物の栄養成分とか効能を調べるのが好きです。

なんとなく好まない食べない物も栄養が豊富だとわかると
途端においしく感じます。単純!

好きな食べ物が栄養豊富だとわかると
さらに好きになって食べすぎます。

食べすぎはよくありませんね。

んで、ビールももしかしたら何らかの栄養とか
効能とかないかなーあるわけないよなー

なんて調べてみたら意外とあるみたいです。

ほんとかどうかわからないけれど。

・心臓病のリスク軽減
・アルツハイマー予防
・糖尿病予防
・骨密度が高くなる
・がん細胞を抑制
・水溶性食物繊維が豊富なので
ダイエット効果も?

こんなにいいことずくめだったら
これまで以上にがぶ飲みしちゃいますね。

ビールは体にいいからいっかみたいな。

でももちろん飲みすぎはNGで
どうやら1日400ミリくらいが適量のようです。

そりゃそうだよな。

そういえば生ビールと瓶ビールって
成分全く一緒だそうです。

昔、瓶ビールと生ビールの違いが
まったくわかりません!!と言ったら

この違いがわからないうちはまだまだだな!ふふん。

なーんて上司に言われたことがありましたが

なんだよ、違いなんてねえじゃねえか。

そんなことを思い出しつつ
今日もビール飲みます。

ではでは!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる