私がWebライターとして稼げるようになった教材【WritingHacks】 詳しくはこちら

【視聴必須】インド映画の「きっとうまくいく」がめちゃくちゃ良かった件

こんにちはさとなおです。

インド映画って今までまともに観たことなかったんです。
昔近所のカレー屋に行くと
いつもインド映画流してて、なんかやたら歌って踊ってるなってイメージでした。

先日、久しぶりにまったりな時間ができたので
映画でも観るかなってなってAmazonプライムで探してたんですよ。

そしたらどう検索してどう見つけたのか忘れましたけど、やたら評価の高い映画があったんですね。

それがコレ。【きっと、うまくいく】

f:id:omochikorokoro:20201209124130j:plain
出典:Amazon.co.jp

正直、この表紙をみても
あんまり魅力的には観えなかったんですけど
それにしても評価すごいし、
コメディ系が観たかったので
新しい自分を開拓!ってことで再生!!

もうね、すごかった!

なにがすごいってまず映画の時間。

3時間!!!

再生ボタン押して時間確認したら
3時間ってなってて、
一瞬やめようかと思ったのですが
やめなかった当時の自分にグッジョブしたい。

そして次にびっくり。

3時間あっという間だった!

単なるコメディ映画かと思いきや
泣ける場所が随所に。

こんなにテンポよく笑って泣いて
スッキリする映画は
いつぶりだろう。

っていうくらい、本当にテンポよくあっという間の
3時間でした。

簡単にあらすじを説明すると

超難関大学に通うおバカ3人組が
大学の超鬼学長を怒らせたり、
とにかくいろいろハチャメチャします。

でも単なるおバカ3人組じゃないんです。

もう超おバカなんです。

ランチョー、ラジュー、アルファーン。

愛すべきおバカ3人組です。

そんな3人組を中心に起こる
珍騒動の中で恋愛や友情、社会問題を織り交ぜ
物語は展開していきます。

ほんのちょっぴりミステリー要素も。

もちろん歌とダンスのシーンもあります(笑)

学長VSおバカ3人組の結末やいかに!?

まぁ主人公たち迷惑かけすぎじゃね?とか
それいいの?なんて
ちょっぴり疑問に思うこともありますけれども
そこは映画。
そこはご愛敬。

私個人としてはとても心に残る
名作映画の一つとなりました。

普段そんなに映画観るわけじゃないけれど
あ、観たいなって思い立ったときに
観れるのっていいよね。

Amazonプライムとかネットフリックスとか
今の時代ほんと便利。

ステイホームの良き相棒。

ということで私はAmazonプライムに入っていますが
月額500円だし、映画以外にも
プライム対象の本とかも無料で読めるし
オススメ。

これを機に他のインド映画も観てみようかなって思いました。

よかったら観てみてね。

きっとうまーくいく。
きっとうまーくいく。

それでは!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる