私がWebライターとして稼げるようになった教材【WritingHacks】 詳しくはこちら

マッチングアプリってどうなの?30代バツイチ女だった私が実際に3か月使ってみた体験談

だいぶ認知度が上がってきたマッチングアプリ。
今ではマッチングアプリで出会った人と結婚したという話も多く聞きます。

かくいう私もなかなか出会いがなく、思い切ってマッチングアプリを3か月だけ使ってみようと思って使いました!
当時の私は32歳でバツイチ。離婚してもうすぐ3年が経つであろう時でした。
(離婚直後、3年以内に再婚すると周囲に公言していたのでちょっと焦ってました。笑)

結果的に再婚した相手はマッチングアプリで出会った人ではなかったのですが、普段だったら出会えない人に出会えたり、面白い体験もできたのでマッチングアプリを利用して良かったなと思います。

今回はその時の体験談を解説!
マッチングしやすいプロフィールの書き方も解説します。これからマッチングアプリを使おうと考えている方、マッチングアプリを使っているけれどなかなかマッチングしないという方のお役に立てたら嬉しいです。

それではどうぞ!

<スポンサーリンク>
目次

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは恋愛や結婚をしたい男女同士をマッチングさせるアプリのこと。
利用料は女性が無料のことが多く、男性は有料のことが多いです。

マッチングアプリといっても、結婚や恋人探し、遊び相手探しなど目的によってさまざまなアプリがあります。
今回は結婚したい人向けのマッチングアプリを使った私の体験談です。

結婚目手のアプリは有名どころだとpairsやomiai、タップルなどがあります。
マッチングアプリで出会い、一度も会わずに結婚したカップルもいるらしい。

使用したマッチングアプリ

私が利用したアプリは以下の二つです。

  • pairs(ペアーズ)
  • omiai(オミアイ)

2つとも有名どころで女性は基本無料、男性は有料となっています。
ペアーズは女性の有料プランもありますが、最初は無料で充分。
それぞれの特徴について詳しく解説します。

pairs(ペアーズ)

国内最大級のマッチングアプリであるペアーズ。Facebookをやっている人なら、一度は広告が流れてきたことがあるのではないでしょうか?

1,000万人に利用され、豊富な検索機能やコミュニティ機能が好評なマッチングアプリです。
昔はFacebookアカウントを持っていないと登録できませんでしたが、現在はメールアドレスでの登録も可能になりました!

Facebookアカウントで登録すると、Facebookで繋がっているお友達にはバレない仕様になっています。
知り合いにマッチングアプリを利用していることをバレたくない人にとっては、とても便利な機能。

ただし、Facebookアカウントのお友達が10人以上いて、ある程度投稿のあるアカウントでないと登録ができない場合があります。

スパムや不正を防ぐためだと思われますが、Facebookアカウントを持っていない人には、ちょっぴりはじめのハードルが高くなっています。

その場合はメールアドレスで登録しましょう。
身バレしたくない人のためにプライベートモードという機能があるみたいです。

Pairs(ペアーズ)
【公式】Pairs(ペアーズ) - 恋活・婚活マッチングアプリ 累計登録数2,000万突破!国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」へようこそ。結婚がしたい、恋人がほしい、出会いがほしい、そんな願いをつなげるマッチングアプ...

omiai(オミアイ)

こちらもかなり有名なマッチングアプリで会員数もかなり多め。
女性は完全無料で利用することができ、年齢認証やサイト内の監視などを徹底しているので安心して利用することができるアプリの一つです。

自分のプロフィールや希望条件を登録すると、そのデータにマッチした人を紹介してくれるので見てるだけも結構楽しい(笑)

遊び目的が少なく、まじめな人が多く登録していると評判なので、真剣に出会いを探したい人にぴったりのマッチングアプリです。

あわせて読みたい
Omiai(お見合い) - 恋活・婚活マッチングアプリ | Omiaiで運命を変える出会いを見つけませんか? 登録無料の恋活・婚活マッチングサービスです。恋がしたい・婚活したい・でも機会がない、そんな悩みを抱えている男性・女性の方、ぜひ「Omiai」で運命を変える出会いを見...

真剣に出会いたいならこんなアプリはやめとけ

現在マッチングアプリはめちゃくちゃたくさんあります。
ペアーズやomiaiのように真剣に相手を探している人が多く集まるアプリもあれば、詐欺目的や遊び目的の人が多く集まるアプリも。

真剣に結婚相手を探しているのに、詐欺や遊び目的の人に引っかかりたくはありませんよね。
マッチングアプリを利用する際は、以下のことに気を付けて選びましょう。

  • 「インターネット異性紹介事業届出」が出されているか
  • 料金が明確か
  • プライバシーマークを取得しているか
  • 本人確認がきちんとあるか
  • 国内企業が運営しているか
  • 男性会員が有料か(男性完全無料は遊び目的の人が多いので危険)
  • ブロック、通報機能があるか

気になるマッチングアプリが安全かどうかわからない場合は、実際に使った人の口コミを調べるなどして判断しましょう。

マッチングアプリでどんな検索条件で相手を探すか

ペアーズやomiaiは豊富な検索機能があり、見た目の好みや趣味、年収や居住地などさまざまな条件で相手を探すことができます。
これが本当にいろんな人がいて勉強になるし、おもしろい。

あらゆる検索条件で検索し、いろんな方のプロフィールを読みあさりました。
どうせならと普段の生活では出会えなさそう、かつ最高の自分の理想条件で検索してみることに。

当時私が設定した検索条件がこちら↓

  • 身長175センチ以上
  • 細身
  • 年収1,000万
  • デート代は全額男負担
  • 趣味がドライブや旅行などアクティブ
  • 年齢35歳~45歳
  • お酒が飲める
  • ギャンブル一切しない
  • 結婚願望あり
  • お互いにバツイチOK
  • 子供はできてもできなくてもOK
  • 優しい
  • 専業主婦にしてくれる

こんな感じでいかにもできる男そうなタイプで検索をかけました。
ちなみに私は年収は一般的なごく普通のOLだし、体系も顔もごく普通です。これっていう趣味もないし。

年収を高めに設定し、専業主婦でもOKと設定したのは、自分が働きたくないからというわけではなくて前回の結婚でお金に苦労したことがあったので、次はお金に関してある程度の安心感が欲しかったためです。

上記のような人が存在したとして、とても見合うような自分では到底ありませんでしたが結果、かなり近い条件の人とマッチングしました。

もしやるなら、あまり謙遜するよりも思いきりわがままな理想で検索かけてみたほうが良いです。
そのほうがワクワクするし、楽しい想像が膨らむ(笑)

もちろん競争率は高いだろうし、全然相手にされないかもだけど、あきらめずに理想を目指したほうが自分も頑張ってそういう人に見合う自分になるぞって頑張れちゃったりするので、結構おすすめです。

マッチングアプリ上のこんな人はやめとけ

マッチングアプリをやっていると本当にいろんな人がいます。
素敵だなぁと思う人もいれば、あきらかに遊び目的だろうとか、養ってもらいたいんだろうなみたいな人もゴロゴロ。

そしてこれは男性女性関係なくですが、普通そうに見えて実は地雷みたいな人もいます。
実際に会ってみないとわからない部分ではあるんですけどね。

私の個人的見解ではありますが、カウンセラー時代の知識と、過去の経験とマッチングアプリを実際に体験してやめたほうがよいだろうと思う人の特徴をまとめました。参考にしてみてください。

こんなやりとりしてくる人

  • すぐにLINEなど、アプリ以外でのやりとりを求めてくる
  • たいしたやりとりもせず、すぐに会いたがる
  • とりあえず飲みに行きましょう言ってくる
  • 家に泊まりなよと言ってくる
  • 体系をやたら聞いてくる
  • やたら写真を求めてくる
  • 将来の夢を聞いてくる
  • イベントにやたら誘ってくる
  • お金を貸してと言ってくる

すぐに会いたがる人は、いわゆる遊び目的の可能性が高いです。
また、唐突に夢を聞いてくる人やイベントに誘ってくる人は高確率でネットワークビジネスやなんらかの勧誘の可能性が高いので注意しましょう。お金の貸し借りは論外!

こんなプロフィールの人

  • とりあえず飲みましょうという感じのプロフィール
  • 自分の過去の栄光ばかりを語ったプロフィール
  • 顔写真が加工しすぎて明らかに不自然
  • さみしがり屋、かまって発言
  • プロフィールに空欄が多い
  • やたら金持ちアピールしてるプロフィール
  • ポジティブすぎ、またはネガティブすぎ

とりあえず飲みましょう、会いましょうはやっぱり遊び目的の人が多いです。
顔写真が加工しすぎて不自然な場合は、会ったらガッカリする場合が多いでしょう。

「さみしがりです」「かまってほしい」「いつも一緒にいたい」みたいなニュアンスのことが、プロフィールに書いてある場合は束縛が強かったり、感情的だったりいわゆるメンヘラ気質のある人に出会う可能性が高いので、注意したほうがよいと思われます。

自分の栄光ばかりを語ってばかりいる場合は、自分を大きくみせたいという気持ちの表れで俺様気質というか自己中心的な人に多くみられます。
ずっと一緒にいると疲れちゃうタイプなので、これもやめておいた方が無難。

空欄が多い場合は、とりあえず登録してみただけの人が多く、婚活に対してそこまで積極的でない場合が考えられるのであまり進展は期待できないかもしれません。

いいねしてもらいやすいプロフィールの書き方

マッチングアプリはプロフィールで、お互い判断することになるので非常に重要です。
その人がどんなにいい人でもプロフィールが微妙だったら、マッチングどころかイイネされることもありません。

今回は、いいねしてもらいやすいプロフィールの書き方を教えちゃいます。

正直に書くこと

もうこれは絶対です。
自分を偽ってマッチングしても、いずれバレます。
というか、いいなと思った相手が実は全然プロフィールと違ったなんてわかったらショックですよね。

離婚歴がある場合や子供がいる場合はもちろん、年収などあまり背伸びしすぎたことを書かないようにしましょう。

既婚者なのにアプリを使うなんて言語道断です。退場してください。

自分を卑下しすぎた表現はしない

「自分はおとなしい性格で、あまり外に出るのが好きではなく、よく家で映画観てます。こんな私ですがよろしくおねがいします」

このプロフィールにときめいた人はいますか?
おそらくいないと思います。できれば前向きな書き方をするようにしましょう。

「自分はわりとおっとりした性格だと思います(^^)趣味は映画鑑賞で最近好きなのは○○シリーズです。映画好きな人といろいろ話してみたいです!よろしくお願いします」

中身は同じ人間でも後者の方が、好感が持てるのではないでしょうか?
正直に書くことは大切ですが、わざわざマイナスな表現で書く必要はありません。

本来のあなたはとても魅力的なのに、マイナスな書き方のためにチャンスを逃しているかもしれません。あまり自分を卑下するような書き方は避けましょう。

相手が知りたがっている情報を伝えよう

「神奈川県在住、30歳女性です。趣味はカフェ巡りです。よろしくお願いします」

これだけでは、相手があなたのことをどのような人物か理解しづらく、マッチングチャンスを逃している可能性が高いです。
相手が知りたがっていると思われる情報を、プロフィール欄に取り込みましょう。

  • 登録目的
  • 仕事
  • 休日の過ごし方
  • 趣味
  • 理想の相手像
  • 相手ができたらしたいこと
  • 結婚への真剣度
  • 好きな食べ物など

すべてを書く必要はありませんが、プロフィール文章を充実させることであなたがどんな人間か相手に伝わりやすくなり、いいねしてもらえる確立やマッチング率が上がります。

例えばこんな感じ↓

「こんにちは、さとなおと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
日常生活の中でなかなか出会いがなく、友人にすすめられて思いきって3か月だけ登録してみることにしました!

仕事はIT企業で営業事務をしています。お休みは土日で、友人とランチに行ったり、映画を観に行ったりすることが多いです。

趣味は広く浅くといった感じで、読書や散歩、冬場はスノボにも行きます。
食べ歩きも好きなので、横浜近辺で美味しい場所知ってたら教えてもらえたら嬉しいです(^^)

もし真剣にお付き合いする人ができたら、一緒にいろんな場所に出かけたり、食べ歩きしたりしたいなぁ。
お酒も好きで、特にビールが好きです。

3年ほど前に離婚しています。
離婚理由は金銭に関することですが、理由をきちんとお話することができます。子供はおりません。

ペアーズで将来を一緒に過ごすことができる相手に出会えたらと思っています。
よろしくお願いします!」

いかがでしょうか?最初の一文だけよりも、だいぶ相手のイメージが湧くと思います。
上記にプラスして、自分の長所を軽く書くのもおすすめ!あまり書きすぎると単なる自慢になるので要注意。

知り合いにマッチングしないと悩んでいる人がいたので、プロフィールを確認させてもらったところ、めちゃくちゃマイナス表現だったので強引に添削(笑)。その後、すぐにマッチングして結婚までいった人がいるので、やはりプロフィール文は重要だなと思いました。

写真は命

プロフィール欄の写真は命です!まずはみんな写真を観て相手を判断します。ものすごく重要な部分ではありますが、だからといって過度な加工は厳禁。

あきらかにアプリで盛りましたっていう写真がたくさんありますが、全然魅力的じゃない。
日常生活の中のたわいない写真でもよいと思いますが、あなたの魅力を自然かつ最大限に引き出した写真ならば、やはりプロに任せるのが確実。

写真一つで、プロフィールを読まれる確率も、いいねされる数も格段に変わります。

photojoyなら、リーズナブルな価格でマッチングアプリ用の写真を撮影してくれます。
なんだったら、マッチングアプリの専門家がプロフィール作成までしてくれちゃうプランも。プロフィール文考えるのめんどくさーい!という人にはかなりおすすめ!

大切なことなのでもう一度言います。
写真は命!

3か月使って、実際に良いと思う人に出会えた人数

私がマッチングアプリでマッチングした人数は20人ほどですが、実際に会った方は2人です。
3か月で会った人数が2人というのは少ないと思います。もっと積極的になれば全然出会えると思う。

マッチングしたうちの一人は、会うまでに1週間ほどやり取りを行ない、会った初日にめちゃくちゃ気が合ってその後、1週間に1度の頻度でドライブしたり飲み行ったりしました。

年収1,000万の経営者で都内一等地のタワマンに住んでいる人だったので、なんだか恐れ多かったんですけど向こうも気に入ってくれたみたいで、いろんなところ連れてってくれたり、タワマンの景色見せてくれたり、少しの期間でしたが楽しい時間を過ごさせてもらいました。

将来の結婚像を語り合ったりもしましたが結局、価値観が合わなそうということで、結婚には至らなかったけれど楽しい思い出です。アプリをやっていなければ出会えない人だったと思います。

まとめ

マッチングアプリを3か月使ってみた体験談でした!リスクが完全にないとはいえないマッチングアプリですが、真剣な人も多くアプリで出会った人と結婚するのも当たり前の時代になってきました。

日常生活で出会いがない人にはぴったりのアプリだっと思います。
きちんと使うアプリやマッチング相手を見極めるようにしましょう。プロフィールを充実させることも忘れずに!何度も言いますが写真の過度な加工や自分を誇張する表現は厳禁です(笑)素敵な人と出会えますように!

それでは!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる