私がWebライターとして稼げるようになった教材【WritingHacks】 詳しくはこちら

Photoback(フォトバック)でウェディングアルバムを作ってみた!安くておしゃれで最高!

フォトウェディングした後に悩むのがアルバム。会場で頼んでもいいんだけど、結構なお値段するんですよね…。でもデータだけだと味気ないし、両親にも見せてあげたい。

ということで、自分たちで作ろうと考える人は多いのではないでしょうか?私もその一人です。アルバム作ってくれるところはたくさんあるのですが、どうせ作るならおしゃれでコスパの良いところを選びたいですよね。

そこで見つけたのがPhotoback(フォトバック)。今回は評判が良いと噂のフォトバックを実際に利用してみました。クーポン情報も載せているので、フォトバックを検討している人は最後まで読んでみて下さいね!

<スポンサーリンク>
目次

Photoback(フォトバック)とは?

フォトバックとは、好きな写真を選んでお気に入りのアルバムを作れるサービスです。テンプレートが豊富にあるので、ウェディングはもちろん子供の成長記録や、旅行アルバムなんかもおしゃれに作れちゃいます。

価格も一番安いプランだと1,100円から!これなら手軽に作れますよね。
フォトバックのサイトを見ると、ほかの人が作成したアルバムが見れるので、作るときの参考になりますよ。

Photoback(フォトバック)の種類と金額は?

フォトバックには種類が7つあり紙の材質や製本方法、大きさがそれぞれ違うので好みや用途によって選べます。

種類 値段 サイズ
FOLIO(フォリオ) 7,260円~ 18.6cm×18.6cm
ROUGH(ラフ) 1,760円~ 15cm×15cm
POCKET(ポケット) 1,100円~ 9cm×12.8cm
GRAPH(グラフ) 6,171円~ 18.6cm×24.8cm
LIFE(ライフ) 3,394円~ 14.8cm×21cm
BUNKO(ブンコ) 2,839円~ 10.8cm×14.4cm
ALBUM(アルバム) 1,980円 12cm×12cm

同じ種類でもページ数により、金額は異なります。一番人気のあるアルバムはフォリオだそうです。ちなみに私もフォリオで今回注文しました。

フォトバックのサイトでみんなが実際に作った作品をみると、イメージ湧きやすいと思います。

みんなの作品をみてみる

Photoback(フォトバック)の品質は良いの?

フォトバック 口コミ

かなり格安で作れるフォトバックですが、あまりに安いと品質悪いんじゃないかと疑いたくなりますよね。私はめちゃくちゃ疑いました。どんな材質の紙を使っているかはアルバムにより違いますが、それぞれのページにどのような特徴の紙を使っているかを確認することができますよ。

あとで記事の後半に写真を載せていますが、私が注文したフォリオは1ページが非常に厚みのある紙でしっかりしていました。まさにウェディングアルバム向き。素人の個人的意見ですが、お値段以上の品質だと思います。

お値段以上ニトリ♪…じゃなくて、フォトバック♪

Photoback(フォトバック)の口コミ

実際にフォトバックを使った人が、感想をTwitterでつぶやいていました。結構な数のつぶやきを見つけたので、かなりたくさんの人が利用していることがわかります。

ちなみにウェディングアルバム以外でも、フォトバック使っている人たくさんいましたよ!お菓子作りのアルバムや、絵本を作っている人も。使い方は無限大!

Photoback(フォトバック)で実際にアルバム作ってみた

フォトバックを使ったアルバム作りはとっても簡単。パソコンが苦手な人でも大丈夫!

会員登録

フォトバックを利用するには、まず会員登録が必要です。会員登録といっても、アドレスとパスワードを設定するだけ。LINEやGoogleなどのアカウントでも登録できます。いろいろパスワード管理するのが面倒くさいという人は、SNSアカウントで登録するのがおすすめ。

アルバムデザインを選択

登録が完了したら、早速マイページへ。サイトのデザインがおしゃれ。

フォトバックマイページ

選ぶと次のページで【つくる】ボタンが表示されるので、押せばすぐ編集画面に移ります。最初に写真を載せるアップロード画面が出てくるので、サイトのとおりにアップロードすれば、いよいよアルバム作りの開始です。

あとは載せたい写真を選ぶだけ!

編集ページはこんな感じ。

フォトバックアルバム

編集はめちゃくちゃ簡単です。テンプレート選んだら、好きなページに入れたい写真をクリックして選択するだけ!写真だけではなく、テキストも挿入可能です。あと表紙のアルバム名ももちろん自由に変更可能!私は36ページのアルバムを作成しましたが、1時間もせずに完成しました。

かかった1時間は、どのページにどの写真載せるか悩んだ時間がほぼです(笑)作業は本当に簡単。それでも編集が面倒くさい人のためにセミオーダーシステムもあります。

自宅に届くまでの日数

好みのフォトバックが完成したら、注文です。注文日数ですが、私は10日間ほどで届きました。まぁ遅くもないけれど、早くもない感じです。

ただ、結婚式のアルバムって普通に頼むと1か月くらいかかるので、それに比べれば早いと思います。めちゃくちゃ急いでいる人は、特急便で最短翌日も可能。海外発送もしてくれますよ。

届いたアルバムがこちら!

そして届いたアルバムがこちらになります。顔を載せるのは恥ずかしかったので、にこちゃんマークと黒猫で隠しました(笑)

フォリオの場合、アルバムを納めるケースがついています。かなりしっかりしていて結婚アルバムっぽい!

フォトバックアルバム

大きさはこんな感じです。手と比べるとこんな感じ。写真だと小さく見えますが、実際には厚みがあって思ったより存在感あります。

フォトバック口コミ

アルバム1枚の厚みはこのくらい。多分アルバムの中で一番しっかりした紙を使っています。

フォトバック ウェディング

厚みがあるのでお気に入りのページを開いて、こんな感じで飾ることも可能。

フォトバック

ちなみにフォリオ紙質はマットでした。光沢感があるアルバムを作りたい人には不向きかも。私はマット派だし、期待していた以上の仕上がりだったので満足。

Photoback(フォトバック)公式サイトへ

Photoback(フォトバック)のメリット

実際にフォトバックを使ってみたメリットをまとめました。万人受けする要素満載なので、人気があるのも納得です。

リーズナブルに結婚式のアルバムを作れる

ウェディングアルバム作るなら普通のアルバム的な感じではなく、ちょこっと特別感が欲しいところ。しかもおしゃれなアルバムがいい!でもそれを望むと、結構どこも高い金額取られちゃうんですよね。

でもフォトバックなら10,000円程度で、クオリティの高いウェディングアルバムを作れちゃいます。ウェディング関連って何かとお金がかかるので、費用抑えたいけどアルバムも作りたいという人におすすめです。

直感で作ることができる

なんといっても操作が簡単。作り方のハウツーなんて読まなくても、直感的に操作できます。編集ソフトをダウンロードする必要もなく、サイト上で完結します。

私みたいな面倒くさがりは、チャチャっと作ってチャチャっと注文したいので、これはとても良かったです。パソコン苦手な人にもおすすめ!

テンプレートがあるので初心者でもそれなりにおしゃれ

センスがある人は、いくらでもおしゃれなデザインでアルバム作れると思うんですけど、私みたいにセンスのかけらもない人間はテンプレートに頼りきりです。

フォトバックにはアルバムに合わせたテンプレートが用意されているので、センスがない人でも、アルバム作ったことない初心者でもそれなりにおしゃれに作ることができます。ただし、加工とかはできません。

アプリでも作れる

パソコンが家にないよーという人は、スマホのアプリからでも作成できます。これはかなり便利。ちょこっとしたスキマ時間でサクサク作れちゃう。

ただし、アプリ版だとGRAPH、LIFE、BUNKOを作ることができません。この3つを作りたい人は、パソコンから編集しましょう。アプリは↓からダウンロードできます。

アプリでアルバムを作る

Photoback(フォトバック)のデメリット

フォトバックを使ってみて、デメリットと感じたところもありました。安いからこの辺は全然目をつぶれる範囲かなと思いつつ、まとめたので参考にしてください。

高級感はない

おしゃれだし他のアルバムに比べると特別感を感じることはできますが、高級感はあるかというと正直ないと思います。サイズが小さめだからかな。

いつものアルバムよりちょこっと特別なくらい。でもお値段以上のクオリティだとは思います。フォリオなんか1ページが厚いし、ケースもしっかりついてますし。

動作が重い

これが一番感じたデメリット。操作はめちゃくちゃ簡単なんですけど、動作が割と重め。編集中、クリックしてもページ移動するのに10秒くらいかかるときがあります。編集している人がたくさんいると、どうしても重くなってしまうみたいです。

動作の重さを少しでも改善したい人は、人と被らなそうな時間を選ぶとよいでしょう。平日の昼とか早朝とか。私は平日の夜20時くらいに作業してて結構重かったです。

自由度は低い

初心者や私みたいにセンスがない人からすると簡単でありがたいフォトバックですが、自由度はその分低いです。

画像の加工も編集画面ではできないし、テンプレートも決まっているので、コラージュみたいなことはできません。私が気づかなかっただけか?いや、多分できないと思います。めちゃくちゃ細部までこだわって作りたい人、フォトバックでは物足りないと思います。

Photoback(フォトバック)でアルバムを作るときの注意

フォトバックでアルバムを作るときの注意があります。それは明るめの写真を使うこと。フォトバックはマットな紙を使用しているせいか画像が暗めに映ります。フォトバック側では明るさの調整はしてくれず、そのまま印刷するので、元々暗めの写真はアルバムにするともっと暗くなる可能性があります。

なので暗めの写真は、あらかじめ自分で明るく加工してから使うようにしましょう。

Photoback(フォトバック)のクーポンは?

フォトバッククーポン

ただでさえ格安でアルバムが作れるフォトバックですが、クーポンがあればもっとお得にアルバムを作れちゃいます。時期によりない場合もあるみたいですが、クイズに答えて500円割引クーポンもらえたり、キャンペーンで1,000円引きの時もあるので、作る場合は必ずクーポンをチェックしてから作成することをおすすめします!そのクーポンですが、↓から入手できます。

Photoback(フォトバック)のクーポンをゲットする

まとめ

フォトバックで実際にウェディングアルバムを作ってみた体験談でした。10,000円でおしゃれで特別感のあるアルバムが作れるので、個人的には満足です。口コミの評判が高い理由がわかりました。

ウェディングアルバムは高いから作るのをあきらめていたという人は、フォトバックおすすめです。いつか子供が生まれたら、今度はその子の成長記録でフォトバック使いたいな。

ウェディングに限らず、少しだけ特別感のあるアルバムを作りたいという人は、ぜひ利用してみて下さいね。友達へのサプライズプレゼントにも良いですよ。

それでは!

Photoback(フォトバック)公式サイトへ

小さな結婚式でフォトウェディングをした時の体験談はこちら

【前半】

あわせて読みたい
【実体験】小さな結婚式のフォトウェディングは安い?ドレスは?実際に利用してみた!前編 結婚式は挙げないけれど、ドレスは着たい!というカップルやご夫婦にぴったりなのがフォトウェディング。 かくいう私たちも、結婚式は挙げずにフォトウェディングをする...

【後半】

あわせて読みたい
【実体験】小さな結婚式のフォトウェディングは安い?ドレスは?実際に利用してみた!後編 こんにちは、さとなおです。 私事ですが先日、小さな結婚式でフォトウェディングをしてきました。 本当は沖縄でフォトウェディングする予定だった2020年4月。コロナの影...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる